ギター教本&DVD 3弾セット

ゼロからスタート!初心者向けギター講座 教本&DVD -古川忠義が教える短期間上達ギターレッスン講座-
お電話でのご注文はこちら

あなたに合ったギターを選ぶには?
後悔しない選び方をお伝えします。

これからギターを始める人にとって、楽器選びは相棒を探すようなもの。
とっても重要なことですよね。

同じ選ぶのであれば、失敗したくない、自分に合ったギターを選びたい。

ここでは、そんな不安を解消して、あなたに合ったギターを探すお手伝いをします。

ギターの種類と選び方

ギターと言っても種類は様々。
ですが、初心者の方が選ぶとすればこの3種類です。

  • エレキギター
  • フォークギター
  • クラシックギター

エレキギター

よくロックバンドなどが使っているギターですね。

こんな音がします。

エレキギターは、これだけでは十分な音が出ません。
このアンプというスピーカーを通して音を出します。

ですので楽器を購入する際は、ギターだけではなくアンプも必要になります。
また、ギターとアンプを繋ぐコードも必要になります。

フォークギター

よく路上ライブなどで弾き語りをしている楽器です。フォークソングではこの楽器を使います。
最も一般的なギターです。

こんな音がします。

弾く部分の「弦」と言われる線のところが金属で出来ていて、明瞭な音が出ます。
エレキギターより柔らかい音ですがクラシックギターよりも明るい音です。

初心者には最も扱いやすい楽器になります。
30日でマスターするギター講座ではこのフォークギターをお勧めしています。

クラシックギター

見た目はフォークギターに似ていますがソロで弾くために押さえる板の部分が幅広に出来ています。

こんな音がします。

ガットギターとも言われ、弦の部分はナイロンで出来ていて柔らかい音がします。
このギターで受講されている方も多いです。
最終的にソロギターにも挑戦したいという方にはお勧めです。

予算別のおすすめギター

ギターは安いものは1万円前後からあります。
初めは安いギターでも良いと思います。

選ぶときには次の3つを基準にします。

  • 予算
  • 手の大きさ
  • 音色

予算

初めてで続くかどうか不安という場合に、いきなり高い楽器を買うのは勇気が必要です。ですから安いギターから始めても良いと思います。
逆に、高いギターを買って自分にプレッシャーをかけておくという方もいらっしゃいます。ご自分に合ったご予算で選びましょう。

1万円台のギター

YAMAHA F-310P NAT 小物セット付きアコースティックギター

ケース、ピック、カポ、チューニング用の笛、替えの弦、カバーなどなど付いています。

ですが、チューニングというギターを弾くときに必要な音程を合わせる作業があるのですが、これに付いている笛では難しいです。 チューナーという機械が必要になります。(後ほどお伝えします)

なんと言っても、安心のヤマハ楽器さんです。


HONEY BEE ハニービー アコースティックギターフォークギタータイプ F-15/CS

見た目も大切!という方にオススメの楽器です。 色々な種類の色、形があるので好きな楽器を選ぶことが出来ます。

初心者用の楽器として高い人気の楽器です。

3万円台のギター

MORRIS:Y-021MH NAT

安心の老舗ブランドMORRIS入門モデル。お求めやすい価格帯の楽器になっています。コストパフォーマンスの高い楽器です。

シンプルな作り、楽器も持ちやすいサイズで初めてギターを弾く方にはぴったりです。

5万円台のギター

Martin アコースティックギター Little Martin Series LX1 Natural

ギターメーカーといえば、世界的にも有名なマーティン。何のギター持ってるの?と聞かれて「マーティン」と答えたなら、あ、良いの持ってるね、と言われるギターです。

高いものはすごい値段ですが、このモデルなら手が届く価格で憧れのマーティンを使えます。

手の大きさ

楽器も大切ですが、もっと大切なことは「手の大きさ」です。ご自身の手のサイズに合ったギターを選んだほうが弾きやすく上達も早いです。

手の大きな方が、小さなギターは弾きにくいと思います。
逆に、手の小さな方が大きなギターは弾きにくいです。

最近は女性向けに小さなギターも出ていますので、ご自身の手のサイズに合ったギターを選ばれると良いです。

上にご紹介したギターは、比較的小ぶりで弾きやすいギターになっています。

音色

ギターは木材で出来ています。
自然の素材ですので、同じメーカーや同じ名前の楽器でも音色が変わってきます。ずっと弾くものなので、聞いてご自身で心地よいと感じる音を選んだほうが良いでしょう。

材質によって特徴があるので参考にしてみてください。

  • マホガニー

    柔らかい音色が特徴。
    中音から高音にかけての音色が明るくキラキラっとした音が出ます。

  • ローズウッド

    美しい模様が人気。
    響きが美しく、全体的に音量が大きめの楽器になります。

  • コア

    ハワイの木材でウクレレでよく使われます。キラキラした明るい音が特徴。希少な材質。

直接弾いて、聞いてみるのが一番です。
自分で弾けないという方は、店員さんに弾いてもらって音色を比較しても良いでしょう。

どこで買える?

インターネットでも楽器を手軽に買える時代です。
もし近くに楽器店がないという場合は、インターネットで購入されると良いと思います。

ただ、Amazonや楽天といったモールで買う場合は、細かい質問やメンテナンスに対応していないことも多いです。
可能であれば、楽器店が直接運営しているサイトからご購入されると良いと思います。

ギターの場合は、ギター店がホームページで販売していることも多いので、そこで探すと良いと思います。

ですが・・・

一番はやはり、直接楽器店で選ばれることです。 ご自身の目で見て、触って、音を聞いて選ぶということがとても大切ですので、もし行ける範囲内に楽器店がある場合は、ぜひ足を運んでみてください。

その場で買わなくても、楽器店の店員さんは「説明好き」なので、説明だけでも喜んで詳しく教えて下さいます。

ギター以外に何が必要?

30日でマスターするギター講座では、ギター以外に次の2つのものが必要です。

  • チューナー
  • ピック

チューナーは、ギターの音を合わせるために必要な機械です。

ギターに挟んで使います。

「30日でマスターするギター教本」では、今だけチューナーの使い方、チューニングの仕方を映像で解説しています。

教材のDVDの中に入っていますのでわからない方はぜひ御覧ください。

ピックはギターを演奏するときに使います。

おにぎり型のピックと親指にはめるタイプのピックがあります。

どちらもレッスンの中で使い方など解説しています。

教材をまずご覧いただくと、楽器の選び方や、ピックの選び方なども解説しています。
ご覧いただいた後に、選ばれたほうが良いかと思います。

まずは楽器から・・・と思われる方もいらっしゃいますが、まずは教材をご覧いただいて、プロの選び方や使い方を正しく学ぶことをお勧めいたします。

ゼロからスタート!初心者向けギター講座 教本&DVD -古川忠義が教える短期間上達ギターレッスン講座-
お電話でのご注文はこちら